Aptana Studio 3 インストール記録 (日本語化編)


「Aptana Studio 3」の本体インストールに引き続き、日本語化を行います。
日本語化には「pleiades」を利用しました。

1.pleiades ダウンロード

http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html よりダウンロードします。
画像左下の「安定板 1.4.0」をクリックすると開始します。 ※任意で「最新版 1.4.x」をご利用ください。
(開始しない場合は遷移先画面の指示に従ってください)

pleiades1

2.pleiades インストール

ダウンロードした圧縮ファイル「pleiades_1.4.0.zip」を解凍します。
解凍フォルダは下記のようになっています。

pleiades2

解凍フォルダの中の「features」と「plugins」フォルダを、Aptana本体の「Aptana Studio 3」フォルダにコピーします。

解凍フォルダの中の「eclipse.exe -clean.cmd」ファイルを、Aptana本体の「Aptana Studio 3」フォルダにコピーします。

続いて、「Aptana Studio 3」フォルダ内の「eclipse.exe -clean.cmd」ファイルを編集します。
変更前) start .\eclipse.exe -clean %*
変更後) start .\AptanaStudio3.exe -clean %*

変更前イメージです。

pleiades3

変更後イメージです。

pleiades4

続いて、「Aptana Studio 3」フォルダ内の「AptanaStudio3.ini」ファイルを編集します。
以下の1行をファイルの最下行に追記します。
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

追記後のイメージです。

pleiades5

最後に、「Aptana Studio 3」フォルダ内の「eclipse.exe -clean.cmd」ファイルをクリックします。
もし、下記のポップアップが表示された場合は「OK」をクリックします。

pleiades6

日本語化された「Aptana Studio 3」が起動したら終了です。

pleiades7