Windows 7 用のシステム更新準備ツール なるものが公開されている


Windows 7 Service Pack 1 向けに、自動更新で適用されないアップデータが公開されています。
KB947821 というもので、以前より「システム更新準備ツール」としてリメイクされています。

32Bit(x86)向け
Windows 7 用のシステム更新準備ツール (KB947821) [2013 年 5 月]
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3132

64Bit(x64)向け
x64 ベース システム用 Windows 7 のシステム更新準備ツール (KB947821) [2013 年 5 月]
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=20858

下記の対応です。
このツールは、Windows サービス ストアに不整合が見つかったために提供されています。この問題によって、今後の更新プログラム、Service Pack、およびソフトウェアを正常にインストールできなくなる可能性があります。

 更新不具合等の処置なので自動更新に含まれていないようですが、ひっそり公開されていても気づかない、ですよね。

http://search.microsoft.com/ja-jp/DownloadResults.aspx?q=KB947821 とブラウザでアドレス指定すると、他OSや過去のリリースも確認できます。